女性

緊褌一番の思いで挑もう【コウモリ駆除で快適な暮らしを手に入れる】

ハクビシンの被害

作業員

ハクビシンは近年都心でも見られる害獣です。タヌキに似た動物で家の天井裏に住み着き被害を出します。駆除は専門のハクビシン駆除業者に依頼しましょう。追い出した後、捕獲し、家を直し、出入口を塞ぎます。値段、実績、保証など確認して業者を選びましょう。

詳しく見る

迷惑なハクビシンを撃退

野生のこうもり

シロアリ駆除隊

シロアリ駆除に特化している業者はココにあります。住宅の劣化を防ぐためにも早めに対処を進めておくことが重要ですよ。

被害と対策

ハクビシンとはジャコウネコ科の動物で、普段は山などに生息しています。しかし、近年は人の家に侵入して住み付くようになったり、農家の畑を荒らしたりする被害が目立つようになりました。こういったハクビシンは、動きも早く夜行性のため、捕獲することは簡単ではありません。そこで助けになってくれるのが、ハクビシン駆除を行う業者です。こういった業者は駆除を専門に行ってくれるため、安全にその被害を防いでくれます。基本的に捕獲作業となり、さまざまな罠を仕掛けてはそこから追い出す対策を行います。ハクビシン駆除は、追い出した後も再び戻ってこれないような対策も行ってくれるため安心です。駆除に薬を使うときも安全に配慮して徹底して行われるので、こうしたところがハクビシン駆除の頼られる対策となっています。ハクビシンによる被害に悩まされているときは、このハクビシン駆除を依頼することで問題も解決できます。業者に依頼し、緊褌一番の思いで挑みましょう。

作業を行うのに申請が必要

ハクビシンは、外国から移入されてきた動物であると言われています。その時期やはっきりとした証拠がないことから、それに関する確定はされていません。一般的に在来種や外来種として認められれば保護や駆除ができるのですが、ハクビシンにはその認定がないのです。そのために、単に駆除をすることができないため、被害を受けたときはそこの自治体に申請をする必要があります。こういった申請は業者が行ってくれるため、依頼者は特に何かをすることもないです。しかし、有害鳥獣として認められていないことから、基本的に捕獲する作業となります。これらの業者は、依頼を受ければ現場を視察してから、駆除の仕方や費用などについて説明を行ってくれます。迅速に作業に取り掛かり、確実にハクビシンを捕獲するように対策も強化されています。このハクビシン駆除を依頼することによって平穏な生活を再び送ることができるので、安心感も違ってくるようになります。

意外な存在

最近被害が多くなってきている害獣にはコウモリがいます。コウモリ駆除を利用している人も多くなってきているのです。コウモリは様々な病原体を持っている厄介な害獣でもあるので、早い内にコウモリ駆除を行なうようにしましょう。

ハクビシンを駆除する

ハクビシン

ハクビシン駆除の方法は、捕獲器をしようして捕獲するのですが、ハクビシンの生態や特性を理解する事が大切です。駆除業者に依頼することで、駆除のほか侵入しにくい環境や、餌場とならない環境作りをサポートしてくれ、ハクビシンが近寄りにくい環境を作る事が出来ます。

詳しく見る